スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印旛郡の化石②

前回アカガイ、ヤツシロガイが多産種と言いましたがそれは大きさが大きいので目立つから!
って言うのもあるかも知れません。
けど初めて化石採集する2人と三人で行った時も三人で合わせて20個位採れましたので行けば採れると思います。
砂が詰まってて重かったので結構な数置いてきましたが・・・

私が思うに吉高での多産種はこの二つとナミガイ、カキ類、その他色々ですね(適当ですみません)
カキ類と表記したのは三種類位採れるからです。



今日は・・・・そうだ!ナミガイとカシパンを紹介しよう♪そうしよう♪
っという訳で!
ナミガイとカシパンと紹介します。


まずはナミガイですね!
こいつも大きくて目立つうえ結構合弁で産出するので多産種と言ってもいいかなぁ
毎回もって帰れてるので。
私的に言うと二つ持って帰ろうとは思いませんね~
場所をとるので・・・・
IMG_3203.jpg


あれれ?巻尺が無い。
大きさは5.5cmです。
今手元にあるカシパンのなかでは標準サイズですね。
正式名称はハスノハカシパンです。
これは地層中に密集して産出する場所が何か所かあると思います。
私の採集技術の問題でしょうがこれは普通種と希少種の間に入るのかな?
いけば保障はしませんが採れると思います。
IMG_3161.jpg


次回はカキを更新します♪

追加(12時8分)
今画像ファイルを見てたらカシパンをちゃんと撮ったのがあったので貼り替えておきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

チャパ

Author:チャパ
趣味:化石・鉱物採集
更新ペースが安定しなかったりすると思いますがたまにきてくださると嬉しいです。
気軽にコメントしてくれると喜びます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。