スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このアンモナイトの名前は…

ミネラルショーでゲットしてきた北海道のアンモナイトノジュールに入ってたものなんですが…
どうも種類が同定できません。
ユーボストリコセラスかとも思ったのですがどうも螺旋の間隔が狭いように感じます。

掘ってみればわかると思うんですがもうすぐ受験一年前!
ってことでクリーニング場が全部コンテナの中に撤去されちゃってクリーニング出来ないんです。
はーやーくー受験終わってくれー!!!

IMG_3488.jpg
ちなみに産地は上記念別川佐藤の沢のものです!
二ッポテスを始め色々な異常巻きアンモナイトが採集されている産地です。

IMG_3490.jpg
違う角度からもう一枚!
スポンサーサイト

フィロパキセラス^^

綺麗な縫合線を映すためにフラッシュをたいて撮影してみました。
以前にもこの化石は同じものをアップしてるのでそっちも見てみてください。
IMG_3292.jpg
大きさは4cm位です。
産地は北海道中川町佐久です。
よーく見るとアプチがついてるんですが見えるでしょうか?
うまくクリーニングすれば反対側にもありそうですが、母岩付きが良いのでこのまま保管しときます^^
クリーニングしてみて無かったら虚しいですしね。

IMG_3288.jpg
縫合線の綺麗さはマダガスカル産に匹敵するんじゃないでしょうか。
とにかく気にいってるこの一品です♪

アンモの女王?^^


二ッポテスはアンモの王様、じゃぁ女王は・・・メタプラセンチセラスですね。
大八木さんの本にも似たようなこと書いてあったようなないような・・・
最近記憶が色んな所であやふやです><

IMG_3271.jpg
メタプラセンチセラス
産地:北海道遠別町清川林道
時代:中生代白亜紀カンパニアン

IMG_3270.jpg

写真で撮ったら虹色が半減しちゃったんですけど、一応虹色感でてるのが伝えられたでしょうか?
ちなみに上のが2cmでしたが3cmです!

ミニミニアンモ♪


小さなポリプチコセラス(3cm)です。
IMG_3276.jpg
こいつは買ったノジュールを小割にしてたら出てきました。
ただコイツの完品はまだお目にかかってません。
いつも川ずれの被害者に・・・

そういえば異常巻を友達にみせると驚かれるんですよね!
『えっ、これアンモナイトなの?』
って^^
皆は理科便覧の正常巻きアンモしか見たことないからですね。
でも高校の地学の教科書にはニッポテスが載ってました!

アンモの王様?

2006年5月に北海道に言った事は以前にも書きましたが、今回のはこの時に採ったものです。

IMG_3152_convert_20100206174153.jpg
<二ッポテス.sp>
北海道夕張地方産
母岩とのコントラストが悪いので線で境目をつけてみたのですが、多少ずれましたね。
この角度からでは全貌が見えませんが左下の所からあと二巻して右上にたどり着きます。

最初にこの二ッポテスが入っているノジュールを見たとき川ずれで二か所の断面が出てて、
『コードりセラスがならんでるのかなあ』
っと思い少し大き目のノジュールにガツンっと入れたらこいつが出てきて
『これって異常巻じゃん、まさか・・・ニッポか?? まさかニッポなのか?』
って軽くパニックになりました(笑)

その時はまだ自分の技術じゃあクリーニング出来ないと思った私はこれをしばらく放置してたんですが、年末に
チャレンジしてみました。
それがこの写真なんですがまだまだ掘りこみが必要ですね。
ただこの石が非常に硬くて硬くて!
んでもってアンモ自体は結晶している所があって割れやすいので・・・
作業は難航中です。
プロフィール

チャパ

Author:チャパ
趣味:化石・鉱物採集
更新ペースが安定しなかったりすると思いますがたまにきてくださると嬉しいです。
気軽にコメントしてくれると喜びます♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。